ゆるいアニヲタ占い師がお送りするブログです。お仕事依頼はお気軽に。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワースポット
2015年06月24日 (水) | 編集 |
昨日の依頼者さんが我が家にいらして、一言。

「さなさんの家、なんだかすっごい落ち着く~」

初めてくるのに落ち着ける場所というのは、
神社仏閣であろうがなかろうが、その人にとってのパワースポットだと思うので、
どうやら依頼者さんは我が家で、パワーを充電できたようだ。

わたし自身も、自分の家が居心地いいので
だからたまに出かけるのが億劫だったり、、ってげほんげほん。

有名なパワスポを尋ねるのも悪くはないのだが、
やはり毎日過ごす場所をどうせなら、パワスポに変える方が
お得感があります。


わたしは、そこまでスピ系に詳しくないし、傾倒してるほうでもないので
かなり中途半端なクチではあるけども、
パワスポって、案外簡単にできる物だと少し前に気づきました。

だって、まず基本は掃除だし(基本の基本の基本の・・・エンドレス)
あと、いくら綺麗にしてても、掃除する本人が笑顔で過ごせてないのに
能面のような顔して掃除してたら、、家も部屋も能面になっちゃう。

掃除+心からの笑顔+感謝=ほんとの意味でのパワスポ

掃除するのに、そんな笑顔とか急にできっかよ!!とか
思う人もいるかもしれません。

昔の人は良い事いったなと思うのですが、
ローマは一日にしてならず、ということわざ。

ローマ帝国ができるのにそんなちょいちょいー、な時間で済んだわけないでしょ?ってことで。
何物も、成しうるには時間がかかるんです。
何を実現させるにも、準備ってものがいりますし。

地道にこつこつ。。(朝ドラのまれの決めセリフじゃないですがw)
この繰り返しが大事です。


まず掃除を一日一箇所からでいいので、ちょっとずつ習慣づけて、
そして掃除の度に、自分の住まう場所に感謝をしましょう。
そうこうするうちに、自然と笑顔で掃除できるようになってくるし、
余計なことも考えないようになってきます。

それを繰り返すだけで、家は、部屋はあなたに応えてくれるんです。

信じるか信じないかは、各々の自由ですが、
素直に試した人ほど、幸せになっていってる気がします。

スポンサーサイト
引き寄せの法則
2014年10月27日 (月) | 編集 |
だいぶ日記サボってました。。あかーん。



今日は引き寄せの法則についてお話したいと思います。


聞いたことありますか?

タイトル違うだけで、ほぼ同じ内容といえばそれまでなんですが、
引き寄せ関連の本が結構出てまして、わたしも電子書籍で一つ購入いたしました。


わたしが購入したのは「こうして思考は現実になる」というタイトルでして、
なんとなくタイトルみてたら、引き寄せの本だとは思わないのですが、
電車の吊り広告で目につきまして。

昔から欲の塊のわたしは、そんなに色々手に入ると言うならば、
もー、欲しいものだらけ、実現したいことだらけなので
これは読まんといかんだろうなと思い、電子書籍で購入。
(未だに使い方慣れない~)

わたし自身でもあれこれ試してみましたが、
内容が若干突飛すぎたのか、何も起きず(笑)

まぁ、強いてあげるなら、練習段階のある色の車を何台みたか、を数えて
結構な数がいたとか、それぐらい。

でもどうしても叶えたいことがあるので、
初歩で挫折するのも勿体無い。

ほら、どうせダメじゃん、みたいな考えは、わたし自身、自分がそうなるのが激しく嫌なので
一瞬だけよぎったその後ろ向きな言葉を脳内でシュレッダーにぎゅいいいいいんとかけてみました。


わたしはもちろんですが、旦那くんもまた欲の塊みたいな人なとこありまして。
それでいて、わたしのやってる占いの類は信じないような人です。
(太陽乙女、月天秤の超理論型で常に疑ってかかるタイプ。)

果たしてそんな彼が、この引き寄せの法則に興味を持つだろうか。
これも実験の一つといえば一つ。

というわけで、話を持ちかけると、
意外にも「なかなか面白そうじゃない?」と。
「ま、ほとんど信じてないけど、別に金もかかるわけじゃないし、
とりあえず、俺も今欲しいものあるから、それが手に入るなら
嬉しいし、いいんじゃないのかな」

うーむ、夢のない言い回し。。
ま、でもノートにカキカキしてたので、さてー、なにお願いしたのー?と
聞いてみたら

「バカラのビールグラスを俺にくれる人がいる」


なるほど、、バカラってよく知らないんですが、
高級品らしいですな(←どんだけ価値を知らない奴


ちなみにうちの母の幼馴染A、その時代ではまだ珍しかったといえる
キャリアウーマンでして、その彼女ともうひとりやはり社長秘書を務める
幼馴染Bと共に高そうなレストランに行った際、わたしもどうやら一緒だったらしく。
(4歳くらいなんで覚えてない~)そこでお冷のグラスをわたしは床にうっかり落としてしまい。
幸い床が絨毯だったので割れずにすんだけど、
幼馴染みAは「ちょっとー!これバカラなのよ??」と顔面蒼白だったとか。

お冷のグラスにバカラ使うような店に庶民の4歳児を連れて行くなと。
母はそんなんだと知ってたら行かなかったそうですが、幼馴染たちは
わたしも一緒に連れて来いといっていたため、同席してたらしいのですが
この話は未だに母のポジティブではない思い出のひとつだそうです。

ま、、そんな程度しかバカラのエピソードがないんですが。
とにかく、、高いものだと。
それをもらう機会がある、と引き寄せようとしてる旦那くん。
さて。。。相当内容的に初引き寄せとしてはハードルが高いんでは、と
思ったのですが、旦那くんの考えではどうせやるならいい物がいいに決まってると。


確かにそうだー。うん。

目安として48時間以内にバカラのビールグラスが貰える、と
引き寄せをしたんですが、、まぁ、案の定ハードル高かったようで
バカラはおろか、グラスどころか、物をもらう機会すらなく。

旦那くん「まー、こんなもんだよな。やっぱ無理だろ、」

いえいえ、、あなた免許取り立てでフェラーリ乗るような真似するからだってばさ。。
もうちょっと心底、これはかなう!って一点の曇りもなく信じられそうな
内容にすべきだったかと。

バカラじゃやっぱり現実味わかないってばー。


そんなこんなするうちに、一ヶ月ほど経ちまして、
旦那くんが先日学生時代のお友達の結婚式にでかけました。

結婚式といえば、引き出物です。
最近は引き出物をカタログで好きなものを選んでもらうみたいなのが
主流になってたりしますけど、どうもあれ好きなものが。。げほげほ。

えーと、旦那くんのお友達は元々家がセレブなところでもあり、
自身も会社経営してるというのもあり、そりゃもう引き出物も
それなりにきっと期待していいんだろうなーとか、ありがちな庶民感情でいました。

で、帰ってきた旦那くんが「はい、これ。」と手渡した引き出物の数々。
複数の引き出物というのもすごいですが、その中の一つが。。


バカラのワイングラスペアセット。


これ、引き出物????


ひあぁぁぁ。。。さ、さすがセレブだ。。。


あんまり普段驚かないわたしも、さすがにこれにはちょっとだけ
びっくりさせられました。

でも、、本当に驚いたのはこれよりも、こっちかと。


だって、、バカラっていう点では、旦那くんの引き寄せが実現してるんだもの。

正確には、旦那くんの欲しかった物はバカラのビールグラスなんですが。
種類は違えど、バカラってところに意義が大いにあるっ!

さすがに旦那くんも「時期がだいぶずれたけど、確かに実現したなぁ。。こりゃすげぇや」

色んな可能性を考えるのであれば、水星逆行も作用していたかもしれません。
引き寄せの実験をし始めたのは10月の水星逆行が始まる直前といえば直前だったので。

ただで、、という点については。
まぁ、やらしい話なんですが、ご祝儀の金額と、ひとり頭の招待額。
招待額の方が明らかに上回っていたらしいので、
そういう意味では、ただでバカラのグラスゲットできたわけです。

これで、旦那くんは引き寄せの法則を前よりは前向きにやってみたいと思ったようです。

さぁて、、わたしは何をお願いしようかな。。

画像の扱い
2014年09月25日 (木) | 編集 |
そこまでPC音痴じゃないんですけど、
何故かここでの画像のアップの仕方がうまくいかないが故に。


ここ数日の日記がちっとも更新できません(泣


いあ、言い訳じゃないですよ、えぇ。。

なので、とりあえず、後程新月お願いの件とか
書こうかなって思ってますものーーーー。


あー、でもほんとに画像のアップがうまくいかないだってばー。

ちゃんと説明読んでるんですが、、わたしの理解力が落ちてるのか?Σ(Д)゚゚


いあいあいあいあ、、、そんなネガティブなこといっちゃあかーん。
家主、ご挨拶
2014年09月14日 (日) | 編集 |
はじめましての方々、毎度おなじみの方々も含めて、


どうも皆さま、わたし二宮さなと申します。


そんなでっかく強調しなくてもって突っ込みはなしでw



プロに片足入れてる緩いアニヲタ占い師でございます。

ゆるくだらだらライターもやらせてもらってます。



活動の場を広げたくて、ブログ開設してみました。

正直な話、わたしなんぞが占い師つとまるのかと
考えたことも多々あるほど、へっぽこもいいところなのですが、



何事も始めてみなければ、決して始まることはない。


と、どっかで誰かが既におっしゃってるかもしれませんが、


わたしなりに、悩める方々の楽になれるお手伝いができたらと


願って、目の前の大きな川をえいやぁーと飛び越えてみたのでございます。

それは、わたしの大事な旦那様から背中を押して貰えたというのもあって

ようやく飛び込む勇気が芽生えました。


もちろん、楽な道ではありませんし、むしろ茨の道かと思うのですが、



それでも、わたし自身を活かせる場所はこれなのだと思い、



このたび、迷いは捨てて自分を堂々と占い師、と名乗っていくことにしました。



まぁ、そうはいっても、ほんとポンコツだしとほほだし、へたれだし(なんですか、こじらせ女子ですか)



自分がもしこんな奴いたら、ぜってーたよりてーとか思わねーよ、とか


そんなことも考えてしまうのですが。




わたし自身が認める、わたしの長所というものが。



「わたしを慕ってくれる方には(常識の範囲でだぜー)、それ以上の気持ちを


お返しする」というものです。



きれいごといってるように思う方はそれでお任せしますが、

わたしは、自分の力が少しでも誰かの役にたてることが

何より嬉しいと思ってるので、わたしはわたしにしか出来ないやり方

占いというツールを通して、色んな方と繋がっていけたらと思っております。



取り急ぎ、ゆるい自己紹介になりましたが、おいおいわたしが

どんな奴かは、そのうちわかってもらえると思うのでお付き合いいただけたら幸いです。



囲碁、、じゃない、以後どうぞ気長によろしくお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。